部品や小物の梱包緩衝材として | エアー緩衝材の使用事例

部品の梱包用緩衝材に利用

三邦コーポレーションでは、業務用シーラー機も販売しております。 ↓ 1年保証の業務用シーラー専門店     今回は、シーラー機をお使いいただいているお客様より、補修部品のご注文をいただきました。 小さな電子部品や消耗品なので、小さなカートンに入れても隙間が大きく、そのままでは発送できません。   そこで、エアー緩衝材製造機MINI AIR EASiでエアー緩衝材を作って、小物部品の梱包隙間埋め緩衝材として使いました。   (緩衝材をサッと作ります)   DSC_2611 (電子部品と消耗品を小カートンへ入れます)   DSC_2612 (小サイズ緩衝材2個使用しました)      

ゴミの減量化にもエアー緩衝材が有効

エアー緩衝材のメリットの一つは、使い終わった後の処分の時、空気を抜いたらゴミの量が大幅に削減できることです。   DSC_1613 (空気を抜けば、こんなに小さくなります)   特に、毎日、荷物の受け取りをしている企業様、事業所様では、段ボールや緩衝材をはじめとする梱包資材の廃棄処分量は、少ないほどありがたいのではないでしょうか。   お気軽に無料サンプルをお申し込みください!   値段も機能もちょうどいい エアークッション製造機MINI AIR EASi専門店 齊藤卓史

Scroll Up